ホーム > 設計支援 > 省エネルギー計算 > 非住宅 > 照明設備に係るエネルギーの効率的利用のための措置【CEC/L】
省エネルギー計算
<非住宅>

照明設備に係るエネルギーの効率的利用のための措置【CEC/L】

CEC/L(Coefficient of Energy Consumption for Lighting)
届出上の使用条件 床面積の制限はありません。
定 義 CEC/L=年間照明消費エネルギー量/年間仮想照明消費エネルギー量
概 要 CEC/Lは各照明区画の用途(室用途)から、これらの区画を照明するために一般的に必要とされるエネルギー量に対して、設置されている照明器具の消費エネルギーが必要以上に消費されていないか、その妥当性を評価するものです。最終的な計算結果は各照明区画ごとの計算の積み上げによる建物全体での評価となります。
使用ツール 自社開発プログラム(PAL・CEC計算プログラム)
(建築物の省エネルギー基準と計算の手引き
新築・増改築の性能基準(PAL/CEC)準拠)
計算に必要な図面等

照明姿図、照明各階平面図

代表的な省エネルギー手法 カード・センサー等にによる在室検知制御、
明るさ感知による自動点滅制御、適正照度制御、
タイムスケジュール制御、昼光利用照明制御、ゾーニング制御、
局所制御 他
ポイント法
届出上の使用条件 300m2以上5,0002未満の特定建築物。
(→ 5,000m2以上の場合はCEC/L計算へ)
概 要 比較的小規模な建築物が適用可能で、詳細な計算によらず、照明効果の高い照明器具の採用、適切な照明設備の制御の採用、保守管理に配慮した設置方法を個別に評価する仕様基準です。

(1) 照明器具の照明効率・・・光源の種類、ルーバー・下面カバーの有無

(2) 照明設備の制御方法・・・カード・センサー等にによる在室検知制御、明るさ感知による自動点滅制御、適正照度制御、タイムスケジュール制御、昼光利用照明制御、ゾーニング制御、局所制御の有無

(3) 照明設備の配置、照度の設定並びに室等の形状及び内装仕上げの選定・・・TAL方式の採用率、天井面の反射率、室指数


比較的短時間での評価が可能ですが、総合得点が足りない場合は設計変更または他の評価方法によらなければなりません。
使用ツール 自社作成エクセルデータ
(建築物の省エネルギー基準と計算の手引き
新築・増改築の仕様基準(ポイント法)準拠)
計算に必要な図面等

照明姿図、照明各階平面図、平面図、立面図、断面図、
内部仕上げ表

お見積り・お問い合わせ

計算のお見積りのご依頼やお問い合わせは、下記までお気軽にご連絡ください
株式会社ティーディーシー
TEL:047-380-1811
FAX:047-380-1817

FAX・メールの場合は、見積依頼書をダウンロードいただき、
記入した見積依頼書をお送りください。
非住宅の省エネルギー計算に必要な図面リストはこちら